肉割れを予防するために

肉割れになる要因は急激な体重増加、いきなり体型が大きくなってしまう事で肉割れを起こします。
肉割れというのは一度発生すると消すことが出来ないといわれるもので、レーザーなどで消してもうっすら残ってしまう方も多く、なにより「作らない」ことが大切です。作ってからでは消すことが難しい肉割れの線です。作らないようにするということが重要なのです。

肉割れの一番の原因が肥満なので、太らないということがとても重要です。太っている人が肉割れを発見するのは、ダイエット後の事が多いのでダイエットが原因で肉割れの線が出来た・・・と思っている人も少なくありません。
でもダイエットで肉割れを起こすという事は少なく、太っていく過程で出来るものであり、太っている時には表面がパンとはった状態になっているので、気が付かないのです。

お正月いきなり太った、長期休暇で急に太ったという場合、肉割れを起こしてしまう可能性があるので、太らないという事が一番大切です。
すでに太っているという方は、今自分のお腹などをよく鏡で確認してみてください。肉割れを起こしているようならこれ以上増やさないようにする、という事が大切でバランスのいい食事を行い、体重を増やさない努力をすることが必要です。